ようこそ、マー坊のロマン旅へ~♪
http://piroji69.blog72.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
騙し絵!?
2006-09-04 Mon 11:59
ベルリンにブランデンブルク門がありまして・・・
プロイセン王国の凱旋門として建てられたそうですゎ。

ベルリンの壁が築かれてた頃、門のすぐ側やったので
この門をくぐることが出来なかったが、今では誰もが通れるねん。

しかし・・・

うちが行った時は通れへんや~ん?

ホワイ???
ベルリン3
残念ながら工事中でした。
んで、騙し絵がかけられてます。
よー見ると・・・
あれ?フランスやん!!
エッフェル塔と凱旋門が見えるぅぅぅ。ぷッ!






ドイツで最古の動物園、ベルリン動物園にも行きました。
しぶしぶですょー。ワラ!

スポンサーサイト
別窓 | ドイツ | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
ポツダム・サンスーシ宮殿
2006-09-03 Sun 10:01
ベルリン・ツォー駅から列車で約30分とこに
世界遺産のポツダム・サンスーシ宮殿がある。
ベルリン
フリードリヒ大王が愛したサンスーシ宮殿
庭園も広すぎて素晴らしいっ!!
いくつかの離宮があって、これがめちゃ遠いの!
歩いて30分やで
行かれる方、レンタサイクルをオススメします~。

ベルリン2
ツェツィーリエンホーフ宮殿
第二次世界大戦末期、日本を降伏させた米、英、ソ連の首脳会議が開かれた場所。
宮殿の一部が古城ホテルとして利用されてるらしい。
泊まってみたいのぅぅぅ
別窓 | ドイツ | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
ベルリンの壁
2006-09-02 Sat 15:00
ベルリンとゅぅたら・・・
ベルリン5
これやね!
ベルリンの壁を生で見たかったのよ~ん。
1989年11月9日にベルリンの壁(築28年)が崩れ、
東西ドイツは再統一したんだよね。


ベルリン6
壁画の前で。

ベルリン4
見張り台

壁って一つやなくて2つあったんや?
境界線にはかなりの間隔があった。
同じ国へ亡命しようと逃げ切れなくて殺されてしまった人がたくさんいたのね・・・。
博物館には当時の写真が一杯あって、心が痛んだ。
別窓 | ドイツ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
初の寝台列車
2006-08-30 Wed 18:16
ドイツ、ミュンヘン→ベルリンまで寝台列車で行った。(約8時間)

海外では初めて
しかし・・・興奮しすぎて写真に収めるのを忘れてた

1等、2等のクラスがありまして、
こちらはちょいリッチに1等クラスの部屋を取った。

2段ベッドがあって、シャワー、トイレ付きやねん

うーん、狭いけど快適っ
別窓 | ドイツ | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
強制収容所跡
2006-08-29 Tue 15:48
ドイツ、ミュンヘン郊外、ダッハウ市に大規模な強制収容所跡がある。
ダッハウ収容所
ダッハウ収容所は、ナチスが一番最初に作った収容所。
ユダヤ人の他にも
宗教上、思想上、政治上の問題で
そこに送られた人も多い。

一部しか残ってなかったけども、
言葉にできないほど、マー坊の心にとても重く圧し掛かった。

毒ガス室もあったが、稼動した、してないと討論がなされてるらしいが?
使われてなかった方を祈りたいっ。
ダッハウ収容所2
ユダヤ人の手で植えたポプラの木。

いつまでも
「世界平和」
でありますように・・・。

別窓 | ドイツ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
パワフルなおばあちゃん!
2006-08-27 Sun 21:57
ミュンヘン市内を観光してる途中で
ドイツのおばあさんに声をかけられた。
本にはさんでるしおりを拾ってくれたの。
ご親切にどもどもぉ~

んで、ミュンヘン市内を案内してくれる事に・・・。

中央駅から2駅も先にあるとこやから、地下鉄に乗るかと思うたら
おばあさんは地下鉄に乗らずに歩き出すではないか!

恐る恐る「地下鉄は?」と聞いてみる。

おばあさんは「地下鉄は嫌い!歩くのが一番!と。

80歳なのに歩くのも早くてこっちがビックリ!!
しかも、よく食べる!!!
パワフルなおばあさんは初めて見たー。ワラ!

パワフルばーちゃん
マリエン広場でおばあちゃんとツーショット
近くに鳩が一杯おって落ち着けん


おばあさんは独裁者ヒトラーを見た事があるそうです。
すげぇ~すげぇ~!
マリエン広場で兵隊行進、演説もしたそうです。
ヒトラーの真似をするおばあさん、分かりやすくてGOOD!ワラ!
別窓 | ドイツ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
憧れの城へ
2006-08-15 Tue 22:22
やっと会えた~
運命の人に・・・なんてウソウソ

白鳥の城
ノイシュヴァンシュタイン城(白鳥城とも呼ばれてる)
かつてバイエルン国王ルートヴィヒ2世が17年の歳月と巨額の費用をつぎ込んで
夢の城を造ったのらぁ~。
橋、滝、湖もあって精魂を込めただけあって完璧~っ
しかし、ルートヴィヒ2世が住んだのはたったの数日間だけ(7日間やったかな?)・・・。
そして謎の死を遂げたんだよね・・・。

んまに、溜息がこぼれるぅぅぅ~。

帰りには大雨が降り、バス停辺りでは雨宿りする人でごった返してた。
雷さんもピカッピカピカ~ッ

白鳥の城2
見上げた城は雨雲におおわれてた。
ミステリアス~

別窓 | ドイツ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| マー坊のロマン旅 | NEXT
copyright © 2006 マー坊のロマン旅 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。