ようこそ、マー坊のロマン旅へ~♪
http://piroji69.blog72.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ポン・デュ・ガール
2006-04-25 Tue 21:24
78823eab.jpg
世界遺産に詳しい人ならご存じであろう。

巨大な水道橋。

ユゼスからニームに飲料水を送っててガルドン川を越えて水を運ぶ為に建設された橋。しかも紀元前16年頃ってゅぅから、ローマ人の建築技術には脱帽するゎ。日本はまだ縄文時代やったちゃう!?

交通面が不便やったので、アウ゛ィニヨンからツアーで行ってん。

ホンマに美しい風景です。







歴史はやっぱ古代より中世時代の方がおもろいカナ。
別窓 | フランス | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
え~っ、狙われてたの?
2006-04-24 Mon 22:54
f0d1215e.jpg
昨夜のTV、F1を見逃してもたマー坊ですけども…。涙

さて、スリ未遂に遭った話…。

世界遺産のアウ゛ィニョン歴史地区を散策して、画像のようにおもろいのがあちこちあったのよ~ん。

旅慣れしたマー坊はなぜか油断してたようです。

ダチと歩きながら喋ってると、背後から急かされてる感じで押されてくる。

信号待ちでも押される…。

振り向くと、若いお姉さんだ。

ふーん、せっかちやな。落ち着けへんのか?ってそんな感じで気にしてへんかった。

ふと、腰にぶら下がってるバッグを見ると、ファスナーが開いてた!

あれぇ?

閉め忘れ?

とりあえず、中身を確認して何も取られてないゎ~って閉める。

レストラン前でもダチとまだ喋りに夢中です。

あのお姉さんがうちらの間に割り込んできます。もう一人のお姉さんもいました。

ん?厚かましいナァ…。

でも、うちらは気にせずに喋りに夢中…。

その時です!

あのお姉さんの手が~、ダチのバッグのファスナーを開けようとしてるではないかぁ!?

気付いたダチは「何すんねん!」と大声で怒鳴る!

謝るかと思えば、逆切れされて、罵声を浴びせられてそそくさと去ってった…。
マー坊はなぜかしばらく放心状態やった。

うちら、狙われてたん?

お金持ちそうに見えたん?

最初にうちが狙われて、次にダチを狙われたんやァ。

うちの財布って、ダサくて地味やねん。ほら、首にかけてぶら下げる奴。他にパスポート、クレジットカード、航空券の控えが入ってたけども。まさか財布と思わなかったでしょね…?プッ!

ってか、あんなに堂々としておいて、気付かないうちもおかしいよな~!アセ







あのお姉さんのスリ手口で分かった事。
・せっかち風に押される。(その動きに合わせて盗みやすくする為)
・地図を広げる。(気をそらせる為?)
・上着を腕にかけてる。(分からないように片方で盗みができるから)

皆さんも気を付けてくだパイ!
別窓 | フランス | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
アウ゛ィニョンの橋
2006-04-23 Sun 10:01
da0bd9c4.jpg
「アウ゛ィニョンの橋で踊ろよ、踊ろ…」
とゆう歌であまりにも有名な橋、サン・ベネゼ橋や。

ってか、ローヌ川の途中で橋が途切れてるよ?

なんか戦争、ローヌ川の氾濫で破壊されたみたいょ。

橋やのに、入場料を取られます。入場券を購入したもの、機械が通用せず、警戒音と供に通せんぽを食らってん。何度やってもで、恥かいたってばぁー!顔真っ赤かかかー。

マー坊は決して怪しい者ではありましぇんからぁ~!







世界遺産のアウ゛ィニョン歴史地区でスリ未遂に遭いましてん。その話は又明日…。
別窓 | フランス | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ゴッホのゆかりの地へ
2006-04-22 Sat 21:12
bda161e5.jpg
ゴッホはイカれてる画家サンで有名ですけども。
愛するゴーギャンの前で自らの耳を切り取るとゆう異常な行為をしたもんやから、リアルな話やゎ。

まぁ、話はこの辺にして…

ゴッホが描いたアルル

『ひまわり』
『夜のカフェテラス』
『エスパス・ウ゛ァン・ゴック(ゴッホが入院した病院)』
『ウ゛ァン・ゴック橋(跳ね橋)』
などがあげられる。

跳ね橋は復元されたものだが、一番アルルらしい風景やナ…。







『夜のカフェテラス』のモデルとなったカフェも現在で、アルルの女になった気分でお茶したとも。画像がそうなんですゎ。
別窓 | フランス | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
マルセイユの郷土料理
2006-04-21 Fri 23:30
ee2869fd.jpg
と、ゆうたら…

ブイヤベース!

魚料理っすね。

スープは魚の出汁が利いて、バリうま~。

レストランの雰囲気良し!

サービスも良し!

『L'HIPPOCAMPE』レストラン

これ、オススメよ。

マルセイユ湾辺りにあります~。







マルセイユはガラが悪いとこらしいけど、全然大丈夫やったゎ。海男って感じの人、一杯いたゎ。
別窓 | フランス | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
せっかく行ったけども…
2006-04-20 Thu 21:58
d92a9bbd.jpg
エクス・アン・プロウ゛ァンスってゆうとこに有名画家セザンスのアトリエがあって、それが目的で行ったけども。

駅からタクシーで向かおうと、ガイドブックで行き先を告げると、タクシーのおっさんはまゆをひそめ、何かゆうて来た。ゆうてる事が分からず、無理やりGO!

着いたら…

閉まってた…。

( ̄□ ̄;)!!

笑っちゃうね…。

ガイドブックでは開いてるぞ?ってか、タクシーのおっさんの言いたかった事が今頃理解できた。だははは…。

親切にゆうてくれたのに、すいましぇ~ん。







せっかくなので、並木が美しいミラボー通りを散策したり、老舗カフェ『ドゥー・ギャルソン』でフルコースでランチしてんけど、サービスも良く美味しく頂けましたとも。是非オススメしたい店やゎ。
あぁ、これでレストラン恐怖解放カナ?ワラ
画像…ミラボー通りにある湧き水。一面苔におおわれてて珍しくねぇ?
別窓 | フランス | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ルノワールの家
2006-04-19 Wed 23:19
1ea9ea6d.jpg
カーニュ・シュル・メールってゆぅとこに、ルノワールの家があんねん。
ニースからバスで1時間やったカナ?あんま覚えてへんゎ。
とりあえず、ルノワールは画家で絵がいつも優しいねん。

ルノワールはリューマチで車椅子生活でな、アトリエには車椅子が置かれてん。

ってか、いい暮らしをしてたんやなぁ。

オリーブの木に囲まれて、プチ丘から見る風景…なんか温かいヨ~!







マー坊は絵を描くのは得意やないゎ。
昔、夏休みの宿題で「海」の絵を描いて出したら、
先生に………
「君の心は荒んでる」
って言われてもたーーー!
( ̄□ ̄;)!!
ほっといてくれ!ワラ!
別窓 | フランス | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
BACK | マー坊のロマン旅 | NEXT
copyright © 2006 マー坊のロマン旅 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。